※現在、全プログラムを休止としています。

ステイホーム!ある日の食事。この脂肪…あなたはどうしますか?

あんとんねっさ!

アスレティックトレーナーのKaiです!

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

しっかりとした手洗いうがいに始まり、喉を乾燥させない範囲の適度な運動栄養価の高い食事バランス質の高い睡眠など…。

 

出来る範囲で、最大限の体調を整えていますか??(そして、継続させるのが一番大切な事ですよね。)

 

今回の、新型コロナウイルスの影響で生活が変わった方も多いと思います。

自粛となると、運動から遠ざかってしまいがちです。

 

 

そんな時に多いのが、消費カロリー摂取カロリーバランスが崩れてしまう事です。

普段と比べて一日の活動量や運動頻度が下がった場合、知らず知らずのうちに消費カロリーより摂取カロリーが上回り、体内で

体脂肪の蓄積なんて事も…。

 

 

 

~ステイホーム中の我が家にて~

 

ある日、僕が食事を作った時の話です。

いつものように、お肉の脂肪部分を削いでいたのですが。

 

ふと、何グラムぐらいなのかな?と思い測ってみると。

 

 

測ってみてびっくり。

 

その量、約100g。

 

結構な量の脂肪たちです。

 

 

持ってみるとこんな感じです。

ズッシリと、なかなかの存在感です。

 

 

もし、この量の脂肪部分を食べていたとして計算します。(上記の写真のような脂肪には、脂質と一緒に水分細胞などの脂質以外も含まれるのですが、全て脂肪組織と考えた時の計算です。)

 

ざっくりと

 

・脂肪量100gとして

・脂質1g=9kcalのエネルギー

 

その為、100(脂肪量)×9(kcal)=900kcal摂取となります。

 

 

 

知らずに食べていたとなると、恐ろしい数字です。

 

 

 

一般的に、一回の食事による摂取カロリーとして成人男性の場合は850kcal成人女性の場合は650kcalと言われているので、脂質のみで一食分以上を余計に食べてしまう事になってしまいます。

 

 

、ダイエットをしている方を例にします。スタイルを良く見せる為の一つとして、体脂肪を減らそうと努力しますよね?

もし、体脂肪100gを消費しようとした場合。

 

・体脂肪1gを消費するのに7.2kcal(体脂肪も、脂質以外に水分や細胞などの他の組織がある為、9kcalの消費ではありません。)

 

その為、100(体脂肪量)×7.2(消費kcal)=720kcal運動が必要となります。

 

そして、エネルギー消費の豆知識として、※脂質を利用したエネルギー消費の開始までが遅い為、実際には720kcal分の消費をしてもATP系(筋肉に備わるエネルギー源)解糖系(ご飯などの糖質によるエネルギー源)から優先的に使われ、脂質エネルギーは最後になります。

 

この為、この体脂肪100gを運動などのエネルギーとして消費するには、細かく調整すると体重60kgの人が24km走った際にようやく消費出来る計算となり

 

・体脂肪100gの消費=24km

・体脂肪1kgの消費=240km

となってしまいます。

 

 

 

 

つまり

 

 

 

 

「その消費カロリー、圧倒的…!圧倒的運動量…!!」

(アニメ【カイジ】のナレーション風に。)

 

 

 

となってしまいます。

 

 

 

ステイホーム中でなくとも、達成が難しい消費量となってきますね。

 

このように考えると、いかにして食事による調理方法を見直すがポイントになります!(無駄な脂肪はあらかじめ取り除く、油分を抑えた調理、食材をボイルするなど)

 

まとめ

今回、普段と異なる生活スタイルによってもたらされる「摂取カロリーと消費カロリー」をお届けしました!

調理法を工夫する事で、運動頻度が減っても最低限のコンディショニング管理に繋がります。

何か気になる事がありましたら、LINEによるメッセージでアドバイスをしていますので、ぜひご活用ください。

 

 

もし良ければ、シェアやフォローをお待ちしています!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA